ケーススタディ


海外パートナーとの迅速なコミュニケーション

現在多くのビジネスにおいて、海外とのメールのやりとりが欠かせません。日常的に行われるコミュニケーションだからこそ、円満な関係を保ちスムーズに物事を進めるための、ていねいな伝え方・受け取り方と迅速な翻訳対応の両方が重要となります。

 

ケーススタディ:日常的なメールでのコミュニケーションに迅速なご対応

ニーズ:海外取引先との日常的なメール翻訳。

納期:日常的にご依頼をいただいているため、メールでご依頼をいただいてから48時間以内の納品をお約束していますが、多くの場合はご依頼後数時間以内で納品ができております。お急ぎの場合はその都度ご相談をいただき、規定のスピード料金を追加した上で可能な限り早いご対応をさせていただいています。

長期的ご対応:本クライアントとは3年以上お付き合いをさせていただいているため、海外取引先との関係性を理解した翻訳が可能なだけでなく、強調したい部分や伝え方についてご指定がある際もその都度お伝えいただき、あらゆる工夫・ご提案ができています。

 

資料の作成から代理プレゼンテーションの実施まで

海外のゲストにプレゼンテーションを行う際、日本の資料の単純な翻訳では伝わりにくい場合があります。これまで日本語・英語共に多くの資料を作成しプレゼンテーションを実施してきた翻訳者が、日本語資料の翻訳はもちろん、内容の把握から英語での資料作成、そしてプレゼンテーションの代理まで行うことができます。

ケーススタディ:海外でのプレゼンテーション代理サービス

ニーズ:欧州にて行われた国際会議出席者に製品の必要性、重要性をご理解いただき、導入を促進。

ご対応:事前に製品に関する情報とその背景を理解し、日本にてプレゼンテーション資料および配布用資料を準備。現地まで出張をし、プレゼンテーションの実施まで行いました。

特徴:プレゼンテーション経験が豊富なため、英語での効果的なプレゼンテーションのマナーや流れなども取り入れることができます。

実績:製品の認知促進および導入実績だけでなく、各オーディエンスとクライアントとの良好な関係構築にも成功いたしました。

 

字幕作成によるあらゆる映像の日本語化

プロモーションビデオからドキュメンタリーまで、英語のビデオを日本の視聴者に届けたいというニーズは年々増えています。台本がない場合は英語の書き起こしから翻訳、そしてその翻訳から字幕を作成するという作業が発生するため、翻訳技術だけでなく英語の聞きとり能力から、日本人が観やすい字幕作成技術も必要です。

ケーススタディ:ブランドビデオの字幕作成

ニーズ:海外のブランドビデオを日本の人々に届けるための字幕翻訳。

ビデオスタイル:ナレーションによる説明と複数の個人によるコメント。

納品スタイル:字幕翻訳の場合は、基本的に各字幕にビデオのタイムを付けて納品します。日本人が見やすい字幕にするため、基本的には1秒4文字、1行12文字までに抑えていますが、店舗で使用するビデオであることを考慮したクライアントのご希望により、字幕は少し長めにし、より英語に忠実な字幕を作成いたしました。

 

 

サービス » 料金設定 »

お問い合わせ


Success! お問い合わせの送信が完了しました

ERROR: Please enter your name.

ERROR: Please enter a valid email.

ERROR: Please enter a valid phone number.

ERROR: Please enter your message.
ERROR: Sorry, something went wrong.

お問い合わせ



Success! お問い合わせの送信が完了しました

ERROR: Please enter your name.

ERROR: Please enter a valid email.

ERROR: Please enter a valid phone number.

ERROR: Please enter your message.
ERROR: Sorry, something went wrong.
×